沖縄にも対応してくれるウォーターサーバーの業者はあるのか?

ウォーターサーバーの業者は全国に対応しているという風に書いていたとしても、沖縄や北海道の場合は対応していなかったりします。沖縄であってもそういう需要はあるわけですので、供給してくれる業者がもっとあったらいいのになと言う風に思う人も多いのではないでしょうか。果たして、沖縄でも対応してくれる業者はあるのでしょうか。

沖縄県の水事情

沖縄県は亜熱帯地域で頻繁に水不足になる地域で、本州に比べて飲み水は豊富というわけではありません。そのため、沖縄に住んでいる人は民家に貯水タンクを設置している家庭が多いです。なぜこんなに枯渇するのかというと山が存在せずに川が激流なためです。こういうところだからこそ、本来はウォーターサーバーの需要があるわけです。

なぜ沖縄県は宅配エリア外なのか?

沖縄県であっても需要はありそうなのですが、なぜ沖縄県だけ宅配エリア外なのかと言うと、配送コストが圧倒的に高いという問題があるからです。これはビジネスから見て採算が合わないということでしょう。沖縄県は決して広いわけではありませんが、人口がそれほど多くないという面や本州から船舶を使わないと運べないということがあります。

沖縄県の地域に根差した業者があればいいわけですが、天然水の場合は良い水を採水しないといけなく、沖縄県にそういう箇所が見当たらないです。もしやろうとすればRO水なのですが、水道は硬水ですのであまり飲み水としては適さないということはあるでしょう。

沖縄県は選択肢が圧倒的に少ない

沖縄県であっても送料が無料であるウォーターサーバーの業者はアクアクララぐらいしかないです。他の業者の場合は別途宅配手数料を要するところが多いです。沖縄本島には対応していても、他の離島には対応していないというケースもあります。

沖縄県には供給できない業者が多い

沖縄県であってもウォーターサーバーの需要は高いですが、ビジネス的見地より対象外になっている業者は多いです。そのため、業者を選ぶ選択肢と言うのが圧倒的に少なくなります。

関連記事:

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です