安心安全の水素水が飲みたい!

外部から物を取り入れる時に一番重要なのは、安心安全だということです。
食の安全が叫ばれている現代において、人体に取り入れても心配がないということは第一条件として万人に共通するものではないでしょうか。

そこで、安心安全な水素水、品質にもこだわった製品を紹介します。

持ち歩ける安全な水素水

薬療研の水素水Aqtiは国産の製品です。
水からこだわり、日本で最も優れた水と言われている、富山県の天然の地下水を使用しています。
富山県の立山連峰は、勾配が急であり地下に向かってちょうどいい速さで雪解け水が浸透していきます。

そのため、余分な不純物を含む暇をあたえずに済むのです。
これが品質の高い伏流水が誕生するのに欠かせない事になります。

水のPHは、人体の中にある体液と同じ中世になっているので
人体にも違和感なく入り込むことができます。

人体に混ざる水素水としてこれほど違和感なく受け入れられるものはありません。
硬度は軟水の51なので、さらに体にやさしい作りになっています。

商品を作っている工場は立山連峰の麓にあるので
新鮮な水をそのまま使い、水素水として消費者に届けられるようになっています。

出荷される商品は安全基準を完全にクリアしているものです。
清涼飲料としての安全基準もクリアし、定期的に行われる水質検査や放射性物質検査から
異常がないように常に高品質にこだわり、安心して飲んでいけるようにしています。

工場内でも、作業スタッフの衛生面にも万全で清潔な洋装で工場で作業を行っています。
長い工程を経て、厳しい品質面の安全基準をクリアしたものだけが量販店に出荷されていくのです。

気になる効果は?

水素水Aqtiは、独自の製法で72時間もの間水素を濃厚にとどめ続ける方法を確立しています。
人体に取り入れた時、水素が腸から吸収されて血管や臓器に行き巡るまでに時間を要しますが、これにより届き渡るのに十分な時間を確保できます。

生きた水素が体内に十分に届けられることによって、水素が抜けてしまった他の商品では感じられなかった人体への効果が得られます。
水素を全部無駄にしない力こそこの商品のおすすめの点です。