手ごろな料金 アルピナのウォーターサーバー

買い物に行ったときに、2Lのミネラルウォーターを買って帰ろうと思うと、気が重くなりますよね。
でも、水道水を飲むのは嫌だという人もいるでしょう。
そんな時にはウォーターサーバーをレンタルしてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーの便利さ

冒頭で書いた通り、ウォーターサーバーをレンタルした場合、電話一本や定期的に届けてくれますので買いに行く手間が省けます。
それに85度のお湯が出てくるものが多いですので、簡単にコーヒーなどを入れることもできます。
冷蔵庫を圧迫しませんし、もしもの時には備蓄水としても利用できます。

アルピナについて

ウォーターサーバーをレンタルしてお水を配達してくれるサービスに、アルピナがあります。
アルピナの特徴は送られてくる水が、RO処理を行い99.9%不純物を取り除いてあることでしょうか。
このアルピナウォーターの原料は北アルプスの天然水で、これだけでも十分に飲むことができます。

さらにRO処理を行うことで、微生物やウイルスなどをカットしていますので、老若男女問わず安心して飲むことができます。

お手軽な値段

アルピナのウォーターサーバーを使った場合、大きなポイントになるのが手ごろな値段でしょうか。
サーバーのレンタル料が600円以下、12Lボトルの値段が1000円以下というのは他社と比べても安いと言えるでしょう。
中にはサーバーのレンタル料がかからないところもありますが、そういった場合にはお水の値段が12Lあたり1700円から2000円を超えるものになってきます。

仮に一人暮らしでひと月に12Lのボトルを2本使ったとすると、大体の会社が3000円を優に超える中、アルピナは3000円もかかりません。
毎日飲むお水ですから、少しでも値段は抑えたい人も多いですよね。

故意でないなら故障しても無料で修理してくれます

以上で説明を終わりますが、アルピナのウォーターサーバーは誤って故障させてしまっても、故意ではない場合無料で修理をしてくれるようです。
また、月にボトル何本という購入ノルマもありませんので、安心して試すことができるのではないでしょうか。

関連記事:

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です